1963(昭和38)年からの八王子キャンパス1989(昭和64)年完成の新宿キャンパス1962(昭和37)年ごろの新宿校舎(浄水場から)

会長挨拶

ご あ い さ つ

機械系同窓会会長 植木幸裕

機械系同窓会 会長 植木幸裕

みなさん、こんにちは。機械系同窓会長の植木です。

2022年度も始まり、5月29日(日)に社員総会がリモートで開催され、一部定款の改訂等が審議されて、無事終了しました。それを受けて、先日(6月25日)には、こちらもリモートでの開催ではありましたが機械系同窓会報告会兼意見交換会、引き続き同日に第10回機機械会も開催されて今年度もいよいよ始動し始めました。

思い返せば2年前の2020年の新年度が始まった4月に新型コロナウイルス感染拡大の第1波のピークを迎え、その後7月の第2波、2021年1月の第3波と新型コロナウイルスの猛威に翻弄され、同窓会始まって以来の最も活動が停滞した年でした。
 2021年に入ってもなかなか感染拡大の衰えも見せず、2022年初頭にはついに、第7波の感染爆発と言って良いような毎日の新規感染者数が報道される度に、感染への恐れだけではなく、経済の落ち込みによる生活不安を感じながら過ごしてきましたが、4回目のワクチン接種も始まろうとして、ここにきて徐々にではありますが、コロナ前の生活に戻れる兆しが見えてきた様にも見えます。

しかし、今年に入ってからは、ロシアによるウクライナ侵攻、それに伴う自由主義国家と専制主義国家の2極対立、日本における国防意識の変化、世界的な食糧危機、急激な円安、物価高等々、1年前には考えもしなかったような状況が起こっています。

一方、同窓会活動に目を転じると、昨年度の活動では、定時・定例の役員会をはじめ、毎年恒例の「報告会兼意見交換会」、「活躍するOBの報告会」、「秋の集い」、年2回開催の「機機械会(キキカイカイ)」の全てをリモートで開催することができました。残念ながら懇親会はできませんでしたが、リモート故のメリットもあり、いつもなら参加が難しい遠方にお住いの多くの方々にご参加いただけたのは有意義なことでした。

これを機会に今後は対面での開催が再開しても、リモートでも参加ができるハイブリッド開催を検討しようと考えているところですので、是非、ご期待ください。

さて、コロナ禍の2年間、我が母校でも卒業記念祝賀パーティーの中止、入学式を始めとする行事や通常の対面授業の中止を余儀なくされ、その後、リモートによる遠隔授業が開始されたとはいえ、機械系学科には欠かせない実験や実習では大きな支障をきたしたことは否めず、クラブ活動や学生プロジェクト活動にも、これまでとは違った方法での活動を模索するなど、学生のみならず教職員の方々も大変なご苦労とご努力をされて来られました。
 そのような状況下で、学園からの「新型コロナウイルス対策 学生・生徒支援募金」への協力依頼に対し、機械系同窓会として2020年度に40万円、2021年度に50万円を皆様にお納めいただいた維持協力会費の中から寄付をさせていただきました。2020年度においては予算化していませんでしたが、イベント中止による未執行予算をかき集め、また2021年度においては予算化した上で役員会全員の賛成を得て支援することが出来ました。
 2年連続で募金に応じた同窓会は、我々機械系同窓会だけでした。この募金活動は、学園会計の範囲で賄える見込みが付いたことから、昨年の11月末日を持って一応終了し、多くの学生・生徒が救われました。
 個人的に寄付をして下さった方々も多く、この場をお借りして改めてお礼を申し上げます。ご支援誠にありがとうございました。

この様な環境にありながらも、現在学内にある13の学生プロジェクトの活躍は目覚ましく、2021年4月に学長に就任された機械系学科の伊藤慎一郎教授のお言葉をお借りすれば、「2021年度に4つもの学生プロジェクトが、高校野球に例えるなら甲子園出場に匹敵する快挙を成し遂げた。」と嬉しい悲鳴を上げておられました。その4つの学生プロジェクトとは、機械系の学生が多く活躍しているソーラーチーム、鳥人間(Birdman Project Wendy)、学生フォーミュラ(レーシングチーム)、KRP(ロボットプロジェクト)です。これら学生プロジェクトだけではなく、体育会、文化会の各サークルで活躍している学生、本業の勉学に勤しんでいる学生皆がこのコロナ禍を乗り越えて成長していく姿を見ながら、陰ながら支援していける同窓会でありたいと考えています。
 2022年度も機械系同窓会の目的である「会員相互の親睦提携、学術の研究とあわせて学園の発展に資する」ことを目指して活動を続けて参りたいと存じます。そのために、役員一同頑張って参りますのでご協力の程、よろしくお願い申し上げるとともに、皆様のご健勝と益々のご活躍をお祈りし、私の挨拶と致します。

一般社団法人工学院大学校友会 機械系同窓会役員および担当職務一覧表
(2021年度〜2022年度)
役職 氏名 担当 卒年 校友会代議員 校友会本部役員
会長 植木 幸裕   1975 代議員 理事・総務部副部長
副会長 湯尾 慶一 総務部長 1984 代議員 理事・支部組織部長
副会長 成田 治 組織部長 1973 代議員 監事
幹事 川井 雄貴 広報部長 2002 代議員  
幹事 小川 文夫 総務 1971 代議員 財務部員
幹事 中村 一三 総務 1988 代議員  
幹事 千枝 智 総務 1989 代議員  
幹事 坂口 教子 総務 1999 代議員 広報部員
幹事 横田 仁 組織 1973 代議員 支部組織部員
幹事 久保 直紀 組織 2012 代議員 同窓会組織部員
幹事 村岡 朋文 広報 1993    
幹事 西谷 要介 広報 1996    
幹事 井上 哲也 広報 1998    
幹事 中島 亮平 広報 2017    
幹事 一柳 裕昭 会計 1997 代議員 総務部員
幹事 三田 一男 会計 1987 代議員 支部組織部員
会計監査 谷井 繁夫   1985 代議員  
会計監査 岡崎 孝宣   1974 代議員  
  小松崎 裕久   1974 代議員  
  大場 由佳   2016 代議員  
アドバイザー 福田 忠彦 全般 1962   顧問
  木下 幸秀   1968   学園連携部員
  唐鎌 貞郎   1975 代議員  
  近藤 智   1981 代議員  
  関谷 重彦   1965   事務局長

お問い合わせ 学園関連リンク情報
工学院大学機械系同窓会事務局
東京都新宿区西新宿1丁目24-2
〒163-8677 新宿郵便局 私書箱13号
電話 (03)3342-2064/(03)3340-1649
FAX  (03)3342-2035

 

Copyright © Since 2006 Kogakuin University, Mechanical Engineers Alumni (Japan). All rights reserved.